この記事を書いている人

I-want-to-live-a-life-that-is-not-controlled-no-matter-how-many-times-I-become

HSP・毒親育ちで看護師の願い 否定と支配から自由になる

 

「男と女は違う」・「お前が悪い」
追河チチ
はじめまして、追河 チチです。来てくださってありがとう。

現在はフリーで看護師をしています。

ざっくり表現すると私はこんな感じです。

 HSS型(中間)HSP:冒険好き・好奇心旺盛・人を頼るのが苦手・まじめ

            収集した物事の原因や感情の「ひとり検討会」が多い

 両親が毒親:私にとっての家族=孤立感と差別をくれる人たち

 現在の癒し:生き物の飼育・観察・ものづくり・自然へ繰り出すこと

では、HSP・毒親ふたつの要素を持った私のこれまでをお話ししますね。

 

【HSP・毒親】どちらも知らずに育ったつらい世代

 

この言葉に出会うまで20~30年以上かかった

人は好き。しかし、うまく関わることは苦手です。

何度もいじめや仲間外れにあいました。

両親は典型的な昭和の人。男尊女卑。大切なのは世間様。

女性が男性・親を超えることを激しく嫉妬し攻撃。

基本は否定。

私が大切な「人・世界観・仕事」⇒ 無視か否定。

追河チチ
否定が強いほど、チャレンジ精神に火が付きました。 ですから、成長にあわせて口論が絶えない状態に。 家と家族は苦痛です。

大切にしていること

HSPは気質であり個性・・・子どもは親子でも別の人生を歩む人間。

 

【HSPの感受性・共感性・毒親からの差別】でライフワークが決まる

差別・偏見・決めつけ・思い込み・・・なくなるといいなぁ

小学生の時、知的障がいのあるクライメイトがいました。

先生もどう接してよいかわからないようでした。

追河チチ
優しくて穏やかなクラスメイトなのに・・・。

当時から私は「健常者」と「障がい者」の何が・どう違うのか?

なぜいじめられ、ばかにされ、差別されるのか?

理由を考えましたが、わかりませんでした。

そこで、他にもいろいろ知りたい!と、

特別学級(現在の特別支援学級)にも通いました。

いかにもHSS型HSPの特性・発想の行動です。

追河チチ

 

以後、中学でも特別学級通いは続け・・・。

高校に入ると「電話帳」を頼りにアポを取り、地域施設の見学・手伝いにまわりました。

追河チチ
「現場の生の声」を9歳の頃から聞き続けてきたわけです。

 

高校時代は自分の進路を決めるとき。

書道・美術・音楽の部活や習い事をしていたので、自然と将来の方向が見えました。

追河チチ
障がい者関連+好きなこと

⇒ 全部仕事に活かせる道

=養護学校(特別支援学校)の先生になろう!

 

しかし母親からは

女が知恵をつけるとろくなことにならん!

どうせ嫁に行くのに!

女になんでこんなにお金がかかるんだ!

毒親
と言われ、

私にかかる経費のメモを目につくところに置かれたりしました。

 

救いだったのが、18歳はアルバイトができる年齢。

これからは自分で稼いだお金で何とかしようと、この頃から様々なアルバイト経験が始まります。(笑)

 

HSP・毒親育ちが教育・心理学を学ぶ ーこころが軽くなるー

大学の講義で生まれて初めて心理学や教育学と出会いました。

人は成長(発達)すれば、自我が芽生え、反抗期があり、 自己実現に向けて生きたいと願うのは当然だよ。
心理学者
追河チチ
なぁ~んだ!!反抗も当たり前のひとつだったんだ!

HSPや毒親を知らなくても、長期間の苦しみから一歩解放されたのです。

ほんの一例を表にするとこんな感じです。

親の言葉 私の本音 感じる苦しみ

講義で知った

重要な用語【例】

提唱者・研究者 【例 答え

・子どもは親の言うことを聞くもの

・「はい」って言わないわねぇ

・なぜ?

・私の答えは出てるのに

・普通は親の言う通りにするの?

・私が悪いの?

・自我

・発達

・反抗期

・エリクソン

・ピアジェ

・親と子は別物

・人としての成長過程

・当たり前の欲求

・自分の信じた道を進め

 

・世間様が見てるでしょ

・常識で考えなさい

・世間て誰よ?

・常識って何?

・みんなと同じってそんなに大切?

・自己実現

・承認欲求

・劣等感

・マズロー

卒業後、就職を機に独立しました。

HSP・毒親育ちはどこまでも連鎖する

「私は絶対に両親みたいにならない」そう思っていたのに

【HSP・毒親育ち】結婚生活の現実

両親と思い切り離れることができ、教師になれたら、住むところはどこでもよかったです。

親から遠く離れた土地で自由に暮らせる幸せ。

僻地の小学校に赴任。

追河チチ
全く苦になりませんでしたよ。

新天地の人たちもとても優しかったです。

そしてかねてから遠距離恋愛していた夫と結婚。

1年で退職。

「夫」という理解者ができたのは本当にうれしかったです。

 

しかし。

毒親育ちでHSPが他人と暮らす・・・。

HSPの先読み能力と繊細な点を活かせる反面、

夫の雑さや無神経な点がストレスに変化し、

時に怒りへ。

同時にひそんでいた毒親育ちの力も目覚めてきました。

ー 離婚 ー

思い知りました。

どんなに離れても、ダメなんだと。

絶対に両親のようにはならないと決めていたのに。

弱かった自分を責めました。

わが子をまき込んだことをとても悔やみました。

【HSS型HSP】 シングルマザー が再び挑戦する ⇒ 40歳で看護師に

看護学校は休めない

追河チチ
数年間は心身ともに激しく落ち込み、閉じこもりました。

長くなるのでここでは詳細は省略します。

それ以上は触れないでおこうね。
天使

 

ある時、ふと見かけた広告に「社会人募集」の文字が!

看護学校入試の案内で、試験は2か月後。

正直、当時のアルバイトでは暮らしが先細りでした。

追河チチ
とりあえず、受験に挑戦してみよう!
挑戦!で、結果オーライ。 さすがHSS型だね。冒険好き。
天使

 

しかし、看護師になってからもまたまた苦しむことに。

女性中心の職場、管理職も女性。

そして、当時本人でさえ忘れていた十数年前「教師だった過去」が、

この後異動、転職する度に掘り起こされ、嫌がらせの対象となったのでした。

社会人経験看護師、HSPの看護師は本当にいじめの対象になりやすいです。

さらにそれとは別に

私はこころにないことを同調するのが超苦手。

また、医療社会の超閉鎖的な環境にも、なかなかなじめませんでした。

追河チチ
 HSS特有のチャレンジ精神・気質も相まって、

転職と異動を重ねていきました。

もちろん悪いことばかりではありません。

現場の変化は、視野と経験値が一気に広がります。

追河チチ
どの職場を見ても、同年代の年齢層が楽しそうじゃない。
めざしたい人、人として尊敬できる人もいないなぁ。

 人に評価されるのはもうやめよう。

行動に移すか、移さないかの違いなんだ。

どうせ変わり者。社会不適合者!

それならいっそのこと 、

毒親育ち+HSP+看護師として自分のライフスタイルを模索しよう。

追河チチ

 

現在、様々な看護師スタイルに挑戦しています。

【所持資格】

小学校教諭第一種免許   
養護学校教諭第一種免許 
ホームヘルパー2級
文部省認定毛筆書写検定試験最高位一級 合格


看護師免許取得後経験した現場(順不同)

療養型病棟
外来・訪問診療
急性期病棟
慢性期病棟
精神科病棟・認知症病棟
精神科外来・精神科訪問診療
短期入所生活介護施設(ショートステイ)
サービス付き高齢者向け住宅(小規模多機能型居宅介護施設)
グループホーム
デイケア
イベントナース
養護助教諭

コールセンターナース

添乗看護師(ツアーナース)

そして現在・・・。

フリーで仕事の依頼を受ける傍ら、

ブログ制作に励んでいます。

並行して、第5回公認心理師Gルート受験を目指しています。

国家資格を取って、もっと自分を知ることと、

看護師+公認心理師として、より安心してみなさんの相談業務に乗れるようになれたらいいなと思っています。

追河チチ
最後まで読んで下さって本当にありがとう。 😛

ーもし、よろしければお気軽にご相談くださいー

【ココナラブログ】ではこちらで書けなかったシングルマザー時代の子育て話などもアップしています。

毒親育ちの苦しみから解放されるお手伝いをいたします 毒親問題が前向きに進むよう、悲しみや怒りと一緒に向き合います

声にできないこころのつらさ、文字でお聴きいたします 聞かれたくない、話せない苦しみは看護師とチャットで軽く!

2020年5月15日